イエロー・レショノルティア

(Yellow Leschenaultia)

 

他人に耳を傾ける

【治癒特性】

心を開いて、他人の知識や考えを聞くためのエッセ

ス。マインドを静めることにより、何も聞こえていな

に、あたかも聞こえるように感じる幻聴を追い払

うたに。聞き上手になって、賢明な知恵や分別を

学び取るために。心を開いて寛容になることを評価

する気持ちが戻ってくるので、感受性が高まって、

他人の考えを正しく認識する能力が発達するように

なる。自分は既に知っていると決め込まないで素直

に学ぶと、意識の最大限の膨張が可能となる。また、

人間関係は自動的に改善するようになる。

 

 

【陽安定キーワード】

心を開く、聞く、理解する、知恵、学ぶ

 


【問題点キーワード】

拒否、狭量、鈍感、短気、傲慢

 


【魂のヒーリング】

賢くなればなるほど、更にもっと心を開かなければ、

本当の意味では賢くないことに気づく。マインドは常

に「岩山」のような概念を捜し求め、その岩壁をよじ

登って頂上に達すると、「もう全部分かった」と言う。

であるが、知ることは決してなくならない、と気づく

ことが肝要であり、この知識や理解は無限の泉よ

り湧き出るものである。魂が限りなくシンプルにな

ることにより、我々は偉大な真理を学ぶことが出来

るのである。

私はドアを開き

あなたの言葉に耳を傾ける

あなたの心を深く

本当に知るために

あなたの心に

ユニバースが見える

 

【メンタル/エモーショナルな症状への使用例】

内服用法

◆正しく聞くことが出来ない人に。このような人は、知的に傲慢なために、言われていることに対して興味を示さないか、心が充分に開かれていないので、他人の意見を咀嚼できないでいる。

◆他人の考えを、深く考えずに、即座に拒否する人に。

◆他人が喋っていることの意味を理解するのが難しいと感じている人に。このような人は、話のポイントを完全に見逃してしまうことが多い。

◆情報の理解力と記憶力に問題がある人に。

◆勉強したことを覚えておくのが難しい人に。

◆他人のアイデアに耳を貸そうとしない人に。このような人は、そういうことは時間の無駄遣いだと考えている。

◆自分は何でも知っていると思っている人に

◆視野が狭く狭量の人に。

内服液の作り方・飲み方



Copyright (c) 2006-20011  LivingFlowerEssenceAcademy of Australia and Japan office, All Right Reserved.
Website by FlowerRemedy.com