ラビット・オーキッド

(Rabbit Orchid)



真実の自己を表す

【治癒特性】

深い意味での本当の自分を知るためのエッセンス。

内面の成長を促すために、覆いを取り外して自由に

解放する。本当の自分のこと以外は、何も投影する

必要がなくなるために。自分の表面的なイメージを

り上げたり、仮面を被ったりすることに依存しない

で、人々に対して、正直で意義のあるつながりを望

むようになるために。自分および他人の中に深みを

求めるようになるので、浅はかで空虚で義務的な関

係からもたらされる欲求不満が解消されるようになる。

自分の本当の姿を見せることに対する恐れが取り除

かれるので、マインドの展望が高められて、自分の

セルフと一体となりたいと思うようになる。そうして、

他人との関係に満足するようになると、自分のセル

フから愛されるのである。

 

 

【陽安定キーワード】

 

真実、自分を見せる、オープン、深み、正直


【問題点キーワード】

 

仮面、義務感、浅薄、虚像、不安

 

【魂のヒーリング】

我々は、小さな子供の頃から、人は笑顔を好むとい

ことを学ぶ。ところが、その後、人はお世辞に対し

どのように反応するか、自分のことを誉められると

んなに嬉しがるかに気がつく。そうすると、早い時

から、色々な仮面を被るようになって、それらの仮

の下に、自分の本来の姿を上手に隠してしまうの

ある。ついには、自分に対してさえ隠してしまい、

自分が一体どんな仮面を被って、どんな人格を演じ

ていたのかが分からなくなってしまう。全ての仮面を

かなぐり捨てることが出来ると、セルフが表面に現れ

てきて、学んで成長する必要があるという、人生の意

義を認めるようになる。それに対して、仮面を被った

ままでいると、我々の知恵を向上させるところの人生

体験や人との交わりが限定されてしまう。セルフを受

け入れることを知り、セルフと本当に一体となること

は、平安なマインドを知ることである。

私は今ある私

人生を歩む旅人

私の存在のすべての富みは

そこにあり、皆に見える

 

【メンタル/エモーショナルな症状への使用例】

内服用法

◆他人に対して、本当の自分を見せるのではなく、自分のイメージを虚偽で飾り立てたり、善人ぶったりすることで、他人から好かれて受け入れてもらおうとしている人に。

◆自分の立身出世のためには、他人の望み通りに、どんな顔でもしてみせる人に。

◆上辺だけで中身のない関係を継続する社交界の名士達に。

◆全てのタイプの精神療法やカウンセリングに有効で、外面の保護膜を通過して、豊かな内面に近づくために。

◆自分の仮面を取り去って、魂を明らかにし、自分に忠実でありたいと思っている人に。

内服液の作り方・飲み方



Copyright (c) 2006-20011  LivingFlowerEssenceAcademy of Australia and Japan office, All Right Reserved.
Website by FlowerRemedy.com