ゴールデン・グローリー・グレビリア

(Golden Glory Grevillea)


開放することの勇気と自信

【治癒特性】

心を大きく開放するエッセンス。自分を開けっぴろげ

にすると傷つき易くなるのにもめげず、人生を意味の

あるものにしようと積極的に前進して、自己の尊厳を

感じるために。他人と一緒にいるときに、心を開くのを

恐れるのではなくて、気楽にくつろぐことが出来るよう

になるために。問題や批判に対処するよりは、他人と

の係わり合いから引き下がる方が楽だと思っている人

に対して、自信が与えられる。もつれた状況や他人の

断定的な態度から超越して、気楽な気持ちで社会生

活に参加することが出来るようになる。

 

【陽安定キーワード】

開放的、社交的、自信に満ちた

表現豊か、超越

 

【問題点キーワード】

引き篭もり、嫌悪、内気、用心深い、孤立

【魂のヒーリング】

社会生活はピクニックのようなもので、皆それぞれが

自分の持ち物を持ち寄って、全体の流れに対して特

別でユニークな貢献をする必要がある。もし誰かが、

過去に自分の内を見せたがために不快な経験をした

ことが原因で、その宴会に何も貢献できなかったとし

たら、社会全体がその素晴らしい才能を逃してしまう。

暗がりから一歩踏み出し

顔を上に向ける

香しい大気を胸一杯吸い込み

裸の自分が感じる生命の温かさ

すべてよしと知り

世界が私の始まりを待っている

 

【メンタル/エモーショナルな症状への使用例】

内服用法

◆暴かれることを恐れて、他人に心を開くことや自分の弱い部分を見せることに対して用心深い人に。

◆他人と付き合うときの騒動やトラブルを嫌がって尻込みする人に。このような人は、それが理由で他人から目立たない人だと思われていることに気づいておらず、自分に自信がない人が多い。恐らく、以前はゆったりと開放的であったと思われるが、その性格のために他人から傷つけられたのであろう。それで今や、他人をシャットアウトするのがベストだと思うようになっている。そうなると、他人は寄りつかなくなる。もし危険な目にあったり窮地に陥ったりしても、誰も気がつかないので、傷ついてしまうであろう。

◆口数の少ない、または全く口を開かない子供に。このような子供は、「内気な子供」というレッテルを張られているかも知れないが、彼らは、自分達が係わり合わざるを得ない大人の世界にかき乱されて当惑しているので、それから離れたいと思っているのである。

◆内気なように見えるが、実際は、自分の世界に他人を入れることで発生するかも知れない問題に対して極端な警戒心を抱いている人に。

◆必要以上に控えめで、自分の自然な肉体を恥じている人に。

内服液の作り方・飲み方



Copyright (c) 2006-20011  LivingFlowerEssenceAcademy of Australia and Japan office, All Right Reserved.
Website by FlowerRemedy.com