西オーストラリア花物語 著者とのコラボ企画 Web限定コラム


西オーストラリア花物語著者 八木葉生と
フラワーエッセンス・スペシャリスト定政千恵とのコラボ企画。
Webでしか読めない、ワイルドフラワーエッセンスに纏わるストーリーをお届けします。



〜書籍:西オーストラリア花物語〜
著者のフラワーエッセンスによる癒しの体験をベースに、フラワーエッセンス セラピスト養成スクールなどの様子が、 物語を通して紹介されていきます。 フラワーエッセンスなど全く知らなかった青年が、 フラワーエッセンスを学んで行く姿を通して、 ステップ・バイ・ステップで、イメージと 理解が広がっていきます。 巻末に花のカラー写真と、簡単なキーワード解説付。こちらで、詳しくご覧頂けます。



WebColumn フラワーエッセンス フィールド 




I appreciate that I meet you. Flower Essence Field Forever.....

フラワーエッセンス web限定コラム ストーリー

Flower Essence Field #1

Flower Essence Field #2 

フラワーエッセンス コラム2ウ゛ァスデバー博士の花療法インタビュー後編

Flower Essence Field #3 coming soon

フラワーエッセンス コラム3カダンビ博士の花療法インタビュー前編

Flower Essence Field #4 coming soon

フラワーエッセンス コラム4カダンビ博士の花療法インタビュー後編


#2 ヴァスデバー博士の花療法インタビュー後編


フラワーエッセンスで心と体のリノベーション!


ヴァスデバー博士の花療法インタビュー前編は、こちら

−この前、先生に診ていただいたとき‥‥
  ほら、私の顔中に出来たひどい吹き出物‥‥。

 

バルナオ博士:たしか、松果体と下垂体からのホルモン指令が狂って、それが原因で、 性腺の男性ホルモンが過剰に分泌していたんでしたよね。検査装置が故障したんじゃないかと思うくらいに異常な分泌量でしたから、ええ、よく覚えていますよ。

 

−その時の先生の処方で、「無神経な男性エネルギーを抜き取るレッドレショノルティア」は、予想の範囲でしたけど、 「仮面を被って自分の本来の姿を隠し、浅はかな虚飾で飾り立てている松果体と下垂体にはラビットオーキッド」と 言われたときには、正直言って、ギクっとしましたよ。 ラビット・オーキッドとは全く意外な花でしたが、なんだか、痛いところを突かれたような感じで‥‥。


バルナオ博士: アッハッハ‥‥。効いたでしょう?

 バルナオ博士のフラワーエッセンス 動画

魂のふれあいレッドレショノルティア

真実の自己を表すラビットオーキッド



−もう、効きすぎて、効きすぎて‥‥。   先生の指示どおりに、起きている間中、2時間おきに耳の内分泌のツボに垂らして、エッセンス・プロジェクタを当てたんですが、3日目に、顔だけじゃなくて、胸やら腹やらにも吹き出物が出てくるわ、高熱が出るわ、胸の奥が痛いやらで、そりゃもう、ひどいアグリベーション。何日も寝込んじゃいました。もちろん、1週間目くらいからは一転して、グングン快方に向かいましたけどね。ほら、ここ。もうすっかり消えているでしょう。




バルナオ博士: それはそれは、おめでとう。悪いものが全部出てしまいましたね。

−私は先生の教室に通って勉強していますから、アグリベーションが現れても、「良くなる前兆だ」と、前向きに受け止めることが出来ますけど、普通の人は、「前よりも悪くなった」と感じて、快方に向かう前に止めてしまう恐れがあるんじゃないでしょうかねえ?

プロジェクターでセラピー体験

 
 
バルナオ博士: ですから、フラワーエッセンス・セラピストは、そのことを患者さんに良く教えて、途中で止めないように勇気づけてあげる必要があるんです。ところで、その、「アグリベーション」という言葉、元々はホメオパシーで使われていた用語なんですけどね、「悪化」という意味ですから、私は前々から、フラワーエッセンスには、どうもふさわしくない言葉だと思っておりまして‥‥。



あなたの心を映し出す花カード診断

他の自然療法では、「ヒーリング・クライシス」と呼んでいますが、これもイマイチ‥‥。で、フラワーエッセンスの初期反応にぴったりの言葉として、これからは、「リノベーション」と呼ぶことにします。

−リノベーション? なんだか、家の改装みたいですが‥‥?

バルナオ博士: そう、その通り。 ちょっと、頭の中に想い描いてみてください。あなたの家は、もうどこから片付け始めたらよいのか分からないくらいに、メチャクチャにひどい状態です。壁や天井はクモの巣だらけ。部屋という部屋は足の踏み場もないほどに散らかっています。台所はよごれた食器の山。庭は雑草ボウボウ‥‥。どんな気持ちですか?



−いやですね。そんな家には住みたくない。

バルナオ博士: その、あなたのアバラ屋に、お客さんが来ることになりました。

−ちょっ、ちょっと待ってください。   お客さんなんて呼べる状態じゃない。大恥さらしもいいとこ‥‥。


バルナオ博士: さあ、その時、マイクロバイタと呼ばれるヘルパーがやってきました。瓶のドロッパ−が外されるや否や、サッと家の内外に散らばって、見る見る片付けを始めます。マイクロバイタは大の働き者。クモの巣払って、ハタキに掃除機。台所もピカピカ、庭仕事だってガッテンだい。家の内外はどんどん綺麗になっていきます。どんな気持ちですか?

−嬉しいですよ。もう、お客さんが来ても恥ずかしくないですね。



フラワーカードで、深層心理を読み解く



バルナオ博士: マイクロバイタは、引出しという引出しも片っ端から開けて、中に入っているガラクタを処分し始めました。溜め込んでいませんか? 他人に知られたくない、見せたくないガラクタを‥‥。
心の引出しの中に、後生大事に隠しこんで‥‥?


−秘密の引出しの中も‥‥!? 「止めてくれ!」って、抵抗しますよ。



癒し☆願いを叶えるパーソナルボトル

バルナオ博士: ほらね。それが、アグリベーション。抵抗すればするほど、状態は悪くなるでしょう? 

でも、マイクロバイタのヘルパーは、これっぽっちも邪心は持っていませんし、あなたの秘密なんかに何の興味もありませんから、フラワーエッセンスに、秘密の引出しの中身も大掃除させましょう。

怒りや悲しみや復讐心や嫉妬心やらのガラクタなんて、とっておく価値がありますか? 
ね。フラワーエッセンスで、心と体と魂を綺麗に「リノベーション」して、健康で幸せな毎日を、質の高い人生を送ろうではありませんか!

文:八木葉生

フラワーエッセンス コラム1に戻るコラム#1に戻る


無料 フラワーエッセンス メールマガジン 登録 読みたいコラムを自動でお届け。いち早く読みたい方は、無料のメルマガにご登録頂けます。

▼豊かさと幸せを運ぶメールマガジン フラワーエッセンス・ジャーナル (不定期・テキスト形式)




フラワーレメディ 関連ページ
フラワーエッセンス セラピー ご自宅コース詳細フラワーエッセンス ショップで ストックボトルを観る

フラワーエッセンス セラピー ご自宅コース詳細フラワーエッセンス診断 花カードで選ぶ

フラワーエッセンス セラピー ご自宅コース詳細フラワーエッセンス セラピー ご自宅コース 診断+電話カウンセリング 詳細をみる

フラワーエッセンス セラピー サロンコース詳細フラワーエッセンス セラピー サロンコース 詳細をみる
フラワーエッセンス スクール 講座 セミナー詳細フラワーエッセンスアカデミー スクール 講座 詳細をみる

Page Top