フラワーエッセンスの特性: 2011年3月アーカイブ

理想と希望の再生 ギビングハンズ  (フラワーエッセンスお花の特性)

 

繋がっているみなさんへ

 

カールユングは、無意識の深い層で、私たちは繋がっているという

集合体無意識という概念を提唱しています。

 

などと、先ほどまで、ブログを1時間程書いて

書き終わったと思ったとたんに

ボタン操作を誤って、全て消えてしまいました。(笑)

 

ひぇぇ-と一瞬想いもしましたが

書いたことで、もう集合体無意識の世界感では

じゅうぶん役割ができたんだなと腑に落ちました。

 

私の書いていたことは、このお花が代弁してくれていると想いますので

お花のご紹介をさせて頂きますね。

ヴァイブレーションを感じ、受け取っていただけたら嬉しいです。

 

 

ギビング・ハンズ

(Giving Hands)

 

理想と希望の再生

【治癒特性】

自分の内部に、再生復活と変身のための力を発見す

るために。個人的外傷の後に、自分を大切にして傷を

癒し、すぐに立ち直り、重苦しい感情を払拭するための

エッセンス。このことが起きると、人生に対するインスピ

レーションが一新し、生きるこ とへの強い興味が生ま

れ、人生を積極的に体験するようになり、大いに満足す

るための視点が得られるようにな。人生の良い面や

ポジティブな面に触れることが出来るようになるので、

嬉しさと満足感で、希望や理想を回復するようになる。

 

 

【陽安定キーワード】

 

再生、楽観、インスピレーション、嬉しい

 


【問題点キーワード】

 

悲しみ、虐待、重い、絶望

 

【魂のヒーリング】

失った機能を再生するための源泉につながるために

は、愛の光が継続的に補充されなければならない。

もし、マインドが自分の苦悩ばかりに焦点を合わせ

いると、この愛の光という、有益な治療器械の恩

恵に預かることが出来ない。過去に何が起きていた

としても、それらは癒すことが可能であり、その暗さ

を、残りの人生ずっと引きずって歩く必要は全くない。

暗い体験の後には、我々は、自分自身を大切にして、

傷を癒し、活力を取り戻して、残りの人生の日の出に

向けて行動し始めなければならないのである。

私の沈みかけたハートが

いま浮かび上がる

昼間は大陽の光を浴び

夜は安らかに休む

私は本当に若い

柔らかなつぼみが開くように

 

フラワーレメディ.com そふとしぇる
日本フラワーエッセンスアカデミー
代表 定政千恵

 

 

-追伸-

  

日本は、何千年も続いてきた国です。

日本は、必ず、再生復活します。

 

私たちは日々賢く、ひとに優しく

愛すること、許すこと、癒すこと

活かすことを学んでいます。

 

みんなが、平和をこよなく愛していることを理解します。

 

希望とイマジネーションが 力であることを

そして

愛の源泉は失われないことを知るでしょう。

 

例え、どんな状況であっても。

 

過酷であれば過酷であるほど

大切なものがはっきりみえます。

 

揺ぎない愛と信頼と光と共に 

 

 PageTopへ

 

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震において被災された皆様

関係の皆様に対して、衷心よりお見舞い申し上げます。

 

お花が語りかけてくれていたように感じたので、ご紹介させて頂きたいと想います。

 

ホワイト・スパイダー・オーキッド

(White Spider Orchid)

The Care Giver  ケアを与える ひと

 

【治癒特性】

自分の周りの苦悩や圧倒感によって、くじけることなく

宇宙の最も暗い片隅にまで

愛とケアをもたらすためのエッセンス。

この惑星を、皆にとって

より良い場所にしようと努めているひとに。

 

魂が進化する中での苦痛の目的について

高い次元から眺めることが促されるので

魂の旅のなかでの苦痛の目的について

より高い見地から眺めることを促します。

ケアをする職業のひとや、ボランティアに従事しているひとに。


 

 

【陽安定キーワード】


元気づける、愛を失わない

困難の克服、目的

 


【問題点キーワード】

 

圧倒される、悲しみ、苦悶、内向、嫌悪感

 

【魂のヒーリング】

苦しみは、全く無意味に感じられ

私たちは、そこに何も良いことを

見つけることが出来ないと感じます。

それによって、私たちは

世の中は思いやりがなく、成り行き任せに

痛みを負わされていると感じてしまいます。

他のひとの苦しみを見ると、私たちが出来ること

全てを行ったところで

手助けのしようが無いと感じてしまいます。

ところが、そのような時に

痛みの現実から切り離れるのではなく

最も高いスピリチュアルな見地から眺めると

再生と再建の段階に達するための

情け深い人生のプロセスであり

それを通じて、私たちを手助けしてくれていることが分かります。

このように理解していると、それらのプロセスを

より良くスピードアップすることができ

良い状態の人生の理想の姿が戻ってきます。

あなたに愛の世界を贈ります

甘い抱擁いっぱいの

人々はお互いに支え合い

フェローシップを分かち合う

すべての失意は癒されて

いっぱいに浴びた光の中で輝く

 

【メンタル/エモーショナルな症状への使用例】

内服用法

 

◆人道博愛主義を目指している人で、体験せざるを得ない多くの苦悶を乗り越えることが出来ないと感じている人に。このような人は、悲しみに陥ったり、内向的になり易い傾向にある。

◆他人の苦痛に対する感受性が強すぎて、それによって自分自身が不随となってしまい、状況を転換するだけの力が出ないと感じている人に。

◆ケアを続けるのが難しいと感じている看護者に。

◆自分の高い理想を掲げていたが、それが他人に利用されたり辱められたりして、もはや人生は耐えられないほど辛いものだ、と感じている人に。 

 

お花のヴァイブレーションが必要な方々に

そして、全体に届きますように

祈りと願いを込めて

 

揺ぎ無い愛と信頼とともに

フラワーエッセンス セラピスト 定政千恵

 

 PageTopへ



<< 講座最新情報♪ >>

短期集中コース

フラワーエッセンスレベル1講座 (2days)
  
準備中

アドバンス レベル2

フラワーエッセンス アドバイザーセミナー(1day)
  
準備中

セラピスト レベル3

フラワーエッセンス プロ講座2016年開催予定(7回)  
準備中


ウェブページ

フラワーエッセンスの特性: 月別アーカイブ


2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29