アトピーの方。 美肌したい方に。 妊娠中の 「アトピー性皮膚炎」に対して。妊婦さんのマタニティ フラワーエッセンス レポート

Aloha♪

フラワーエッセンス スペシャリストのさだまさです。

 



パソコンサイト本体は、こっちにあるよ→http://flowerremedy.com

携帯モバサイト→http://flowerremedy.com/m/

家お店もあるよ→http://flowerremedy.jp/

twitter_logo.jpgついたーhttp://twitter.com/flowerremedy
twitter_logo.jpgエッセンスbotーhttp://twitter.com/essencebot

 

さて、今日は、妊娠中に腰痛になった生徒さんとのやりとりの後半。

アトピー性皮膚炎 のケアについて ケーススタディをシェアさせて頂きますね。

 

その1 妊娠中の腰痛セルフケアは、こちらでご覧頂けます。

pregnancy.jpg

 

 

《その2 アトピーケア》
 

*症状

約10年前から手の指を中心に、アトピー性皮膚炎を発症。

皮膚科でステロイドを処方され、使用するが、直っても繰り返すので、10年間ステロイドから離れられない。

 

*エッセンスによるセルフケア

 

 

 

 

 

 

1.パック

 マクロザミア

スキンラスター・ ダンピエラクリームでパック

 

  ハイブリッドピンクフェアリーオーキッド

  ブラックカンガルーポー  

直接患部に塗りこむ

 

→最初の2ヶ月は、手全体がはれて、むくんで、膿が出て、かゆみがとまらない。

→3ヶ月目  繰り返していた、膿や水泡がなくなり、かゆみが引く。

→4ヶ月目以降 ほぼ完治!

 

  (中略)

 

とにかく、ステロイドと決別したかったので、最初2ヶ月はかゆくて

何度もめげそうになりましたが、エッセンスを信じて乗り切りました。

半年たった今は、全くアトピーがありません。

ただし、妊娠中は肌の体質が違うので、その影響もあるのかな。と少し思っています。

 

 

>> フラワーエッセンス・スペシャリスト定政千恵の <<

                 ワンポイントアドバイス 

 

Kさんは、直接塗って使用されていますが

かゆみがある時は、クリームとエッセンスを直接肌に塗らずに

ガーゼやラップなどを引いて、その上から垂らして湿布するか

ラップに包んで、皮膚にあてがって使用してみてください。

 

フラワーエッセンスのエネルギーは、大変微細なため

ラップなどを通過して浸透していきますので

デリケートな皮膚などに

直接塗ったり、触れなくても使用できます。

 

アレルギーがある方や、赤ちゃん、敏感な方は、上記方法をお試しください。

 

また、これらのテクニックは全て、フラワーエッセンスセラピーレベル1講座

取り扱っていますので、ご興味がある方は、ご参加ください。

 

次回開催予定日、

日本橋教室 ゆったり土曜日隔週コース5月15日、29日、6月12日

受付開始致しました。

  

少人数クラス制をとっていますので、実技面も全員が直接指導をお受け頂けます。

ご検討なさってみてください。

 

Hug&Hug 

Love&Light☆彡

フラワーエッセンス スペシャリスト

定政千恵 (プロフィール

 

‐P.S-

→ フラワーエッセンスに関わることになった

→ 衝撃の経緯!(笑)などを

→ 赤裸々に綴った?(笑)

→ プロフィールを更新しました♪

 

 PageTopへ

 

 



<< 講座最新情報♪ >>

短期集中コース

フラワーエッセンスレベル1講座 (2days)
  
準備中

アドバンス レベル2

フラワーエッセンス アドバイザーセミナー(1day)
  
準備中

セラピスト レベル3

フラワーエッセンス プロ講座2016年開催予定(7回)  
準備中


ウェブページ


2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29